FC2ブログ

2008-10

ほめたりしかったり

プロジェクトに配属された新人のOJT期間が終了し、
初めてOJTを担当した2年目の男の子の振り返りを実施。
本人曰く、ほめて伸ばすか叱って伸ばすか、
どちらが新人にあっているか分からず困ったということ。


個人的には、よいことをしたら、ほめる。悪いことをしたら叱る、それだけ。
ほめすぎたら調子に乗るんじゃみたいなことはあまり考えなくてもよいのではと思う。

ポイントは成果物とか結果をほめることより、そこにいたったプロセスに着目すること。
続けて欲しいなと思う行動はほめて、違うでしょってのは叱るというか、改善を求める。
ほめることで行動を継続してもらったり、改善してもらうことが重要じゃないかと思う。
スポンサーサイト



new«  | HOME |  »old

最近の記事

過去ログ

カテゴリ

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

カウンタ

プロフィール

ebisoba

Author:ebisoba

ブログ内検索

RSSフィード